中国株(終了):上昇、3週間ぶり高値-工業生産や融資の伸び好感

中国株式市場では上海総合指数 が上昇。ほぼ3週間ぶりの高値を付けた。中国で工業生産や融資の伸 びが拡大し、景気の回復基調は続くとの楽観的な見方が広がった。

8月の新規融資が予想に反して増加し、マネーサプライ(通貨供 給量)統計でM2が過去最大の伸びとなったことが好感され、上海浦 東発展銀行(600000 CH)は9.1%高と3カ月で最大の上昇。時価総 額で中国2位の不動産会社、保利房地産集団(600048 CH)は3.7% 値上がりした。石炭最大手の中国神華能源(601088 CH)は2.8%上 昇。8月の工業生産がこの1年で最大の伸びを示したことが手掛かり となった。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比64.91ポイント(2.2%)高の

2989.79と、先月24日以来の高値で終了。今週の上昇率は4.5%と、 7月24日終了週以来の高い伸びとなった。

上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は同

2.4%高の3238.04と1カ月ぶりの高値水準。

フォルティス・ハイトン・インベストメント・マネジメントのポ ートフォリオマネジャー、リュウ・ホン氏(上海在勤)は「ニュース は全体的にプラスだ。経済指標の大半が予想を上回っている」と述べ た上で、「7-9月(第3四半期)と10-12月(第4四半期)の国 内総生産(GDP)は、上振れするリスクがある」と語った。

--Zhang Shidong. With assistance from Liza Lin and Haslinda Amin in Singapore. Editor: Reinie Booysen, Linus Chua

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE