テンプルトンのモビアス氏:フロンティア市場に「興味深いチャンス」

資産運用会社テンプルトン・ア セット・マネジメントのマーク・モビアス執行会長は11日、これか ら新興市場として発展するフロンティア市場が興味深い投資チャン スを提供する可能性があるとの見方を示した。

モビアス氏はリポートで、東南アジアのメコン川流域や中東の 「刺激的なチャンス」を生かすため、同社はここ数年でベトナムとド バイに事務所を開設したと述べ、スロベニアやルーマニア、クロアチ ア、カザフスタン、ウウライナも有望になり始めていると付け加えた。

同リポートは11日にテンプルトンのウェブサイトに掲載された もので、「フロンティア市場は興味深く、あすの新興市場に発展する 可能性がある」と指摘した。

経済発展の程度が最も低い国の株式で構成されるMSCIフロ ンティア市場指数は年初来で15%高と、MSCI新興市場指数(同 57%高)やMSCI世界指数(同21%高)に出遅れている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE