曙ブ社長:独ボッシュ北米ブレーキ事業買収は手元資金で-年内合意へ

独立系のブレーキメーカー、曙ブ レーキの信元久隆社長は、ドイツの自動車部品メーカー、ロバート・ ボッシュの北米地域ブレーキ事業の買収について、手元資金で賄う方 針を明らかにした。年内にも合意したいとしている。ブルームバーグ・ ニュースのインタビューに答えた。

信元社長は北米ブレーキ事業の取得額はまだ決まっていないとし ながらも、資金については「キャッシュで大分持っている」と述べ、 基本的に手元資金で賄う考えを示した。曙ブレーキが開示した第1四 半期(2009年4-6月期)の決算短信によると、6月末の現預金は257 億円となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE