モルガンSのローチ氏:世界経済の回復は依然脆弱で精彩欠く

モルガン・スタンレー・アジア のスティーブン・ローチ会長は11日、世界経済の回復は依然として 脆弱(ぜいじゃく)で精彩を欠いているとの認識を示した。

ローチ氏は中国の大連で開催された世界経済フォーラム(WE F)夏季ダボス会議で、「世界の需要に対する大きな逆風は、今後数 年は続くだろう」と述べ、「供給サイドにもなお不均衡がある」と指 摘した。

同氏はまた、世界最大の消費財市場としての米国の役割を引き 継ぐことができる主要国はほかに見当たらないとも述べ、米国の消費 者は「過去12年間にわたり酒に酔った船乗りのように消費し、毎年 4%の成長を遂げてきた」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE