中国銀行の朱副頭取:10年の中国経済成長率は「適度に力強い」

中国銀行の朱明副頭取は11 日、中国のインフラ投資が2010年の同国経済の「適度に力強い 成長」を確実にするための助けになるだろうとの認識を示した。

朱副頭取は大連での世界経済フォーラム(WEF)で、中国 政府による4兆元(約54兆円)規模の景気刺激策の効果で、都 市部の生活水準が「新たなレベル」へ引き上げられると語った。

朱副頭取はまた、「現行のリスクは、実体経済がまだ回復し ていないことだ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE