米タイヨウ・ファンド:アルバック株を5%超保有-重要提案行為も

企業価値向上を目指す投資スタイ ルで知られる米国のタイヨウ・ファンド・マネジメント・カンパニー が真空機器を中核に各種製造装置を手掛けるアルバックの株式を買い 進め、株式総数の5%超を保有していることが11日、明らかになった。

タイヨウ・ファンドが同日、関東財務局に提出した大量保有報告 書によると、同社はアルバック株式を4日までに取得した分を報告。 合計216万9300株を保有し、発行済み株式に対する割合は5.06%に なった。保有目的は「純投資および状況に応じて重要提案行為などを 行うこと」としている。

アルバックIR担当の山口康平氏はタイヨウ・ファンドについて、 「当社は将来的に太陽電池などに力を入れる予定で、長期的な戦略を 見てくれているのだろう」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE