ソニー「PS3」10カ月ぶりプラス、値下げ奏功-8月米ゲーム販売

ゲーム機世界3位ソニーの家庭用 ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」は、世界最大のゲーム市 場である米国での8月の販売台数が値下げ効果から10カ月ぶりに前年 を上回った。北米で18日から実施した値下げで前月からの伸びは72% に達した。

米市場調査会社NPDグループによると、8月にPS3販売台数は 21万台と前年同月比13%増加。ソニーに追随して値下げした米マイク ロソフトの「Xbox360」も同10%増加の21万5400台だった。

ソニーは8月18日にPS3の現行モデルを399ドルから299ドル に25%値下げし、マイクロソフトも28日から最上位機種で同じ幅の値 下げを実施して299ドルとした。ゲーム機世界首位の任天堂の家庭用ゲ ーム機「Wii(ウィー)」は249ドルに据え置かれている。

ウィーの8月販売は同39%減の27万7400台と低迷が続いている。 業界首位の低迷が響き、米国市場全体の販売額も同16%減の9億870 万ドルと6カ月連続のマイナス。

9月の見通しについて、調査会社エレクトロニック・エンターテイ ンメント・デザイン・アンド・リサーチのゲーム業界アナリスト、ジェ シー・ディブニック氏は、ゲーム機の値下げと一部ゲームソフトの最新 作が発売されたことを受けて、ゲーム機とソフトの両方が8月から増加 するとみている。

日本でもPS3は値下げ後に売れ行き好調だ。ゲーム雑誌「ファミ 通」発行のエンターブレインによると、9月3日に発売された値下げ後 の新機種は、最初の4日間の推定販売台数が15万252台と、2006年11 月にPS3が発売されて以来、過去最高の週間売り上げを記録した。

大和総研の白石幸毅アナリストは、値下げ効果によるゲーム機の販 売増加はソフト市場の回復につながると予想。また、マクロ経済の低迷 はゲーム販売にも影響するものの「クリスマス商戦はプラス」とみてい る。

--取材協力:安真理子 Editors: Tetsuki Murotani Fukashi Maruta

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: Rob Golum in Los Angeles at +1-323-782-4256

rgolum@bloomberg.net 東京 望月千晶  Chiaki Mochizuki +81-03-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京  Young-Sam Cho +81-3-3201-3882 ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE