エールフランス:ボーイング737などの後継機要請-ATI

欧州最大の航空会社、エールフ ランス・KLMグループは、航空機大手の米ボーイングと欧州のエア バスに対して「737」および「A320」型機の後継機の供給を働き掛 けており、条件次第では約150機を発注する用意がある。両機はと もに通路が1本の単通路機。航空業界の情報を提供するエア・トラン スポート・インテリジェンス(ATI)が10日、エールフランス幹 部の話として伝えた。

ATIによると、エールフランスの単通路機担当ディレクターは、 燃料の燃焼効率が現行機種より25%向上し、そのうちエンジン部分 で15%改善する機体を望むと述べたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE