米国は北朝鮮の6カ国協議復帰のため直接交渉を望む

米国務省のクローリー報道官は 10日、ブルームバーグとの電話インタビューで、北朝鮮の6カ国協議 復帰を目的に、米政府が北朝鮮との直接交渉を望んでいることを明ら かにした。

クローリー報道官は「北朝鮮の6カ国協議復帰や、非核化に向け た積極的な措置の促進といった長期的目標を達成する手段として、米 国は北朝鮮との2国間交渉に臨む用意があるとのコンセンサスがあ る」と述べた。

米国の方針転換に関するコンセンサスは、北朝鮮担当のボスワー ス米特別代表らが今週、中国や日本、ロシア、韓国と会談した後に浮 上した。同報道官は、米国は4カ国の承認と支持なしには北朝鮮との いかなる交渉も行わない方針で、直接対話は核兵器をめぐる交渉の席 に北朝鮮を引き戻すための短期的な解決策だと強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE