ドバイ政府系イスティスマルが事業再編で投資中止-関係者

アラブ首長国連邦(UAE)ド バイ首長国の政府系投資ファンド、イスティスマル・ワールドは事業 再編の一環として、投資活動を中止する。再編計画に詳しい複数の関 係者が明らかにした。イスティスマルは過去10年間に米高級百貨店 「バーニーズ・ニューヨーク」などに総額250億ドル(約2兆3000 億円)強を株式投資してきた。

関係者によれば、この再編計画に基づき同ファンド自体あるい はその保有資産が売却される可能性がある。デービッド・ジャクソン 最高経営責任者(CEO)が率いるイスティスマルは今週、共同投資 責任者(CIO)のジョン・アマト、フェリックス・ハーリヒ両氏が 退社することを明らかにした。関係者の話では、ジャクソンCEOの 処遇についても現在検討課題となっている。

イスティスマルと親会社のドバイ・ワールドは、今年に入りバ ーニーズを含めた投資案件で苦戦が続いている。バーニーズとラスベ ガスでの110億ドル規模のプロジェクト「シティセンター」に詳し い複数の関係者によれば、バーニーズは再編もしくは破たんに直面す る恐れが出ているという。ドバイが不動産開発プロジェクトで負った 800億ドルの債務の返済に追われているため、隣国のアブダビ首長国 は今年100億ドル規模の支援を実施した。関係者によれば、イステ ィスマルの活動停止はドバイが抱える債務負担軽減に役立つ可能性が ある。

イスティスマルのマーケティング・広報担当、アブデラジズ・ アルマザム氏は電子メールで、「イスティスマルを統合する計画はな い」とし、「イスティスマルはドバイ・ワールドの主要子会社の1つ で、世界中の投資資産を積極的に運用している。今後も引き続き主要 な子会社だ」とコメントした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE