投資家ファーバー氏:米株の下落は限定的に、商品相場は上昇続く

投資家マーク・ファーバー氏は、 米株式相場が下落しても下げ幅は限定的である可能性が高いとの見 方を示した。大幅安となれば、米政府が追加的な景気対策法案をまと め、対処すると予想されるためとしている。

ファーバー氏はタイからブルームバーグラジオのインタビュー に応じ、S&P500種株価指数が10日終値から14%下げ900近辺 となれば、追加の景気対策を求める声が強まると予想。各国政府の国 債増発による財政支出で、金や商品に対し相対的に紙幣の価値が低下 し、商品相場の上昇が続くとの見通しを示した。

ファーバー氏は「この紙幣増発態勢のため、株式相場の下落は限 定的となっている。従って、相場が軟化するようなら、株式を買い増 すだろう。米国債の保有は望まないからだ。現金を保有したいとも思 わない」と述べた。

金先物相場は今週、2月以降で初めて1オンス当たり1000ドル を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE