米財務長官:バンカー報酬は株式で支払いを-業績次第で「回収」も

ガイトナー米財務長官は、バン カーへの報酬は主として自社の長期的な業績に左右される株式で支 払い、利益が持続しないと判明すれば「回収」されることもあるよう にすべきだとの考えを示した。

同長官は経済専門局CNBCが放映したタウンホールミーティ ングで、「報酬の大部分は、時間をかけて支払い、リターンが実現し なければ間接的に回収が起こり得るリスクを伴う、自社株の形で支 払われることが望まれている」と指摘。「その方向に変わる初期の兆 しが若干見られている」と述べた。

米金融システムについては、まだ完全には回復していないものの、 金融危機のピーク時と比べて「劇的に改善」しているとの認識を示し た。また、米財務省はこれまでのところ、7000億ドル(約64兆円) の問題資産購入計画(TARP)を通じた銀行への投資で好ましいリ ターンを得ていると指摘した。

ガイトナー長官はさらに、中国が米国債購入を続けると「強く確 信」しており、投資家は米経済への信頼感を維持するだろうと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE