新型インフルエンザ、ワクチン接種は1回で十分な効果-報告

豚インフルエンザ(新型インフ ルエンザ)の予防接種は1回で十分な効果があることが米医学誌ニュ ーイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンのウェブサイトに 10日掲載された研究結果で明らかになった。1回の接種となれば、 ワクチンの在庫が倍増し、予防接種のペースを引き上げることが可能 になる。

ワクチンの接種回数は、米疾病対策センター(CDC)や世界 保健機関(WHO)などの専門家によって3週間の間隔で2回必要と 幅広くみなされていたが、今回の研究結果から季節性インフルエンザ と同様に1回の接種で十分な効果がある可能性が示された。

今回の研究は米国のワクチン在庫の19%を生産するオーストラ リアの医薬品メーカー、CSLが実施したもので、240人のうち約 95%の人は1回目の接種から21日後に予防に十分な水準の抗体が形 成されていたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE