日航がテストケースに、鳩山政権の企業支援-国交相も焦点

「国民の生活が第一」をマニフ ェストに掲げた民主党の新政権は、大企業とどんな距離感を取るのか。 そのテストケースになりそうなのが世界的な金融危機や豚インフルエ ンザの流行をきっかけに赤字が拡大している日本航空の経営問題だ。

日航は過去の自民党政権下では、経営危機に陥ると日本政策投資 銀行による融資など公的支援を受けて乗り切ってきた。日航は今回、 月末までに経営改善計画を策定する予定で、国土交通省も日航の経営 改善のための有識者会議を設置している。16日に発足する予定の鳩 山由紀夫政権は、こうした動きに早速対応策を求められる。

民主党の藤井裕久最高顧問は3日、ブルームバーグ・ニュースの インタビューに対し、日航に対する政府の関与について「原則として 一企業にお金を出すということはおかしいと思う」と述べる一方で、 政府の民間企業救済は米国でも行われたことに触れ、「異常事態には 仕方がないのかもしれない」とも指摘。その上で「日航の経営状況な どをよく審査する必要があると思う」と述べた。

日航は今期(10年3月期)の連結最終損益が630億円の赤字と 2期連続で損失を計上する見通し。借入金返済や機材購入資金も必要 で財務状況が悪化している。株価は年初来から23%下落。11日午前 の終値は前日比変わらずの163円。

GM、エルピーダ

米国では、オバマ政権が破たんした自動車メーカーのゼネラル・ モーターズ(GM)の大株主となって再建させる道を選択した。日本 では、公的資金で資本支援する産業活力再生特別措置法の適用第1号 として、半導体メーカーのエルピーダメモリに対し、政投銀が300 億円を出資している。日航にもさらに政府が手を差し伸べるかどうか が焦点になる。

髙木証券投資調査部の勇崎聡次長は、民主党は「日航の社会的な 存在意義、子会社への影響や雇用面などを考慮し、天秤にかけて判断 する」とみる。ただ「株主保護の対応は優先されることはないだろ う」と指摘する。独立系投資顧問会社のバリューサーチ投資顧問の松 野実社長も「上場企業で公共性の高い日航を破たんさせることは現実 的には考えにくい」が、経営陣の責任はこれまでより厳しく追及する と予想する。

民主党を中心とする新政権は16日に発足し、新しい国土交通相 も決まる。民主党は、衆院選のマニフェストで「税金の無駄遣いの一 掃」をうたっている。同省の谷口博昭事務次官は3日の会見で、群馬 県の八ツ場ダムの本体工事入札の延期を発表。民主党が反対している ことが理由だ。

国交相

谷口次官はこの会見で、日航問題と民主政権について「経営改善 計画は大きな決断を伴うため、粛々と有識者の指導を受けながらJA L(日航)の方で世間からご理解いただけるような抜本的な再建案を 作ることが前提になる」と述べた。野村証券金融経済研究所の村山誠 シニアアナリストは、米国でもオバマ大統領への政権移行後にGMの 処理が一気に進んだことに言及、「誰が国交相になって、その人がど のような考え方をするかがより重要になるだろう」と話す。

三菱UFJ証券の姫野良太アナリストは、空の自由化の観点から 「地方の活性化を意識した政策の一環として、航空政策でも自由化を 促す動きが促進されるだろう」と見方から、「特定の民間企業だけに 政府の援助があるというのは向かうべき方向にそぐわない」と指摘し、 「民主党が従来の形で支援を継続するとは考えない方がよいのではな いか」という。

日航は、2001年9月の米同時多発テロを受け国際旅客減少の懸 念から政府に緊急支援を要望、政策投資銀から01年度と02年度の 2回にわたり約1500億円の融資を受けた。03年3月にはイラク軍事 行動発生と重症急性呼吸器症候群(SARS)流行で再び旅客の減少 が見込まれるとして支援を要請、政投銀から03年度に約900億円の 危機対応融資を受けた経緯がある。

党内意見

今年6月には、政投銀の融資に政府保証措置を発動し、民間銀行 団を含めて1000億円規模の融資を実施している。しかし、この支援 策が決まったときの閣僚は政権交代で退場する。金子一義国交相は衆 院選後初の閣議後会見で、日航が矢継ぎ早に打ち出した組織改変や人 員削減策への評価を問われると「18日から選挙に入り浸りで分から ない」とかわし、「関係機関に理解されるリストラそれをやってもら う、しかも早急に」と従来と同様の主張を繰り返した。

日航の西松遥社長は経営改善計画には「聖域を設けない」と表明、 既に貨物事業の切り離しや路線の大幅削減などの施策を打ち出してい る。計画は国交省の有識者会議の承認を受け発表する方針だ。西松氏 は11日朝、都内のJR有楽町駅前に立ち、パイロットや客室乗務員 ら制服姿の社員とともに、日航便の活用を訴えた。

民主党の「次の内閣」国交相を07年から務める長浜博行参院議 員は、日航への政府支援に関するブルームバーグ・ニュースの取材に 対して、現時点では党内の意見が固まっておらずコメントは控えたい、 と事務所を通じて回答した。

--取材強力:広川高史、氏兼敬子 Editors: Kenzo Taniai, Masaru Aoki

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 松田 潔社 Kiyotaka Matsuda +813-3201-8694 kmatsuda@bloomberg.net Chris Cooper +81-3-3201-7608 ccooper1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net

日本市場 NI JMALL 企業ニュース JBN18, NI COS, NI KIGYO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE