ECBノボトニー氏:景気刺激策の早過ぎる解除に警告-時期到来せず

欧州中央銀行(ECB)の政策 委員会メンバーであるオーストリア中央銀行のノボトニー総裁は10 日、景気刺激策の解除開始を早まってはならないと警鐘を鳴らした。

ノボトニー総裁はイタリアのボローニャで記者団に対し、景気対 策について「早過ぎる解除に警告する。まだその時期を迎えていない」 と言明。「選択肢を用意する必要はあるが、出口戦略を実施する時期 ではない」と述べた。

ECBが市中銀行に対する期間6カ月と1年の資金供給措置を 延長するかについては、「今回の政策スタンスがどの程度の期間必要 で、出口戦略の一部をいつ開始する必要があるかに関する全般的な議 論の一環だ。具体的にコメントするには時期尚早だ」と語った。

インフレ期待については「非常に安定している」と述べ、インフ レの上振れリスクはないとの認識を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE