米GM:60日間の返金保証プログラム導入、会長が新広告に登場

米自動車メーカー、ゼネラ ル・モーターズ(GM)は10日、購入者に60日間の返金保証を提 示するとともに、エド・ウィッテーカー会長を新たな広告キャンペー ンに起用することを明らかにした。

ボブ・ルッツ副会長は記者団との電話会議で、返金保証プログ ラムを今月14日に開始し、11月30日まで実施すると述べた。ま た、ウィッテーカー会長が新広告に出演し、消費者にGM車をライバ ル企業の製品と比較するよう促す計画だという。

業界ではこれまでにも、フォード・モーターのビル・フォード 会長やクライスラーのリー・アイアコッカ元最高責任者(CEO)が 自社の危機に際して自ら広告に出演して支援を訴えた例がある。

ウィッテーカー会長は米通信サービス最大手AT&Tの元会長 兼CEOで、GMが7月10日に米連邦破産法に基づく会社更生手続 きを完了した後に会長に就任した。

GMによれば、返金保証プログラムは2009、10年型のシボ レー、GMC、ビュイック、キャデラックの購入者向けで、ローンな いし現金で購入された車両が対象。リース車などは対象外となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE