NY天然ガス:15%高、04年以降で最大の上げ-景気見通し改善で

ニューヨークの天然ガス先物相 場は10日、15%高騰し、ほぼ5年で最大の上昇率を示した。米景気 回復の勢いが増し、工業用燃料の需要が拡大するとの観測が高まった。

米エネルギー省が発表した在庫統計で米国のガス在庫の増加量 が予想を下回ったことから、ガス相場は上昇を開始。調査・取引会社 ウィーデン(コネティカット州)の調査ディレクター、トム・オール 氏は、最近発表された製造業や雇用に関する統計はリセッション(景 気後退)が和らぎつつあることを示唆していると指摘する。

オール氏は「米景気が低迷し回復していないことが、ガス相場に 下押し圧力を加えていた。その市場心理は変化し、わずかに改善しつ つある」との見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のガス先物相場10月限 は、前日比42.7セント(15%)高の100万BTU(英国熱量単位) 当たり3.256ドルと、2004年11月24日以降で最大の上昇率を示 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE