野村HD米現法:フィクスト・インカム部門で70人採用へ-3月末めど

野村ホールディングス(HD) の米国法人のノムラ・セキュリティーズ・インターナショナルは、フ ィクスト・インカム部門拡大のため約70人を採用する計画だ。

ノムラ・セキュリティーズ・インターナショナルの柏木茂介最 高経営責任者(CEO)は10日のインタビューで、米フィクスト・ インカム部門の従業員数を現在の130人から来年3月末までに約 200人に増員すると述べた。同部門は金利やクレジット、外国為替、 証券化商品に重点を置く方針。

経営破たんした米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの 一部事業を昨年買収しアジアと欧州の事業を拡大した野村HDは、米 国事業の強化を進めている。同社は7月にニューヨーク連銀からプラ イマリーディーラー(政府証券公認ディーラー)に指名されている。

柏木CEOは、「新規採用は進んでいる。多くの人材が入社し てきており、今後も続くだろう」と述べ、「主な目的は、収益が上が るように米国部門を増強することだ」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE