NY金:ほぼ変わらず、ドル軟化で下げ渋り-996.80ドル

ニューヨーク金先物相場はほぼ変 わらず。朝方は軟調に推移したが、ドルが対ユーロで軟化したために 代替投資資産としての魅力が高まり、下げ渋った。

ドルは対ユーロで一時は0.4%安となった。金は一時1.4%下げ る場面もあった。金は8日に1009.70ドルと2008年3月以来の高値 を付けた。この日も通常取引終了後の時間外取引で一時1000ドルを 超えた。

ヘレウス・プレシャス・メタルズ・マネジメントのセールス担当 バイスプレジデント、ミゲル・ペレスサンタラ氏(ニューヨーク在 勤)は電子メールで「この日の金はドルの軟調を受けて底堅くなっ た」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 12月限は前日比30セント安の1オンス=996.80ドルで取引を終え た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE