9月10日の欧州マーケットサマリー:ダウ600指数が6日続伸

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.4601 1.4557 ドル/円 91.75 92.04 ユーロ/円 133.97 133.99

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 240.47 +.38 +.2% 英FT100 4,987.68 -16.62 -.3% 独DAX 5,594.77 +20.51 +.4% 仏CAC40 3,705.87 -1.82 -.0%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.22% -.05 独国債10年物 3.30% -.06 英国債10年物 3.68% -.08

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 990.75 -8.75 -.88% 原油 北海ブレント 69.75 -.08 -.11%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は6営業日連続で上昇。ダウ欧州600指数は11カ 月ぶり高値を更新した。小売り銘柄が大幅安となったものの、テクノ ロジー株の上昇が同指数を押し上げた。

オランダの半導体製造装置メーカー、ASMLホールディングは、 売上高見通しの引き上げを好感されて上昇した。英仏海峡トンネルを 運営するグループ・ユーロトンネルは過去2年で最大の上げとなった。 仏証券会社シュブルーが投資判断を引き上げたことが好感された。

一方、英小売り大手のホーム・リテール・グループは6.7%安。 過去3カ月で2回目となった住宅関連用品部門ホームベースの利益率 目標引き下げが売りを誘った。

ダウ欧州600指数は前日比0.2%高の240.47と、昨年10月 7日以来の高値で終了。同指数は3月9日以降では52%上げている。 ブルームバーグのデータによれば、同指数構成銘柄の株価収益率(P ER)は46.3倍と、2003年以来の高水準となった。

オフィ・パトリモアン(パリ)のファンドマネジャー、ジャッ ク・ポルタ氏は「非常に高いパフォーマンスの後も、なお相場には妙 味がある。マクロとミクロの両面で、企業ニュースは支援材料のよう だ。短期的に相場上昇が加速する可能性がある」と語った。

英銀ロイズ・バンキング・グループのハリファックス部門が10 日発表した8月の英住宅価格は前月比0.8%上昇し、2カ月連続のプ ラスとなったが、エコノミスト予想の1%上昇を下回った。

イングランド銀行(英中銀)はこの日の金融政策委員会(MP C)で資産買い取りプログラムの規模を維持した。キング総裁ら9人 から成るMPCは政策金利も0.5%に据え置いた。いずれも事前予想 通りの結果だった。

10日の西欧市場では、18カ国中10カ国で主要株価指数が上昇。 ダウ・ユーロ50種指数は前日比0.1%下落した一方で、ダウ・欧州 50種指数は0.1%上げた。

ASMLは2.2%上昇。ダウ欧州600指数を構成する19産業別 グループのなかで、テクノロジー銘柄は1.4%高となった。

欧州最大の半導体メーカー、STマイクロエレクトロニクスは 2%上昇、同2位の独インフィニオン・テクノロジーズは3%上げた。

◎欧州債券市場

欧州債相場は上昇。ドイツ10年債利回りは約4週ぶり高水準か ら低下した。欧州中央銀行(ECB)は9月の月報で、ユーロ圏の景 気回復が「まだら模様」と述べたのが材料となった。

ドイツ2年債利回りも低下。ECBはインフレは抑制された状 態が続くと指摘、月報の見解は当局者が景気刺激措置の解除を急がな い姿勢を示唆した。フランスの7月の鉱工業生産は前月比で0.1%増、 ブルームバーグがまとめたアナリスト予想の伸び(0.4%増)には届 かなかった。

フランクフルト・トラスト・インベストメントの資産配分責任 者、クリストフ・キント氏は「経済指標がこのまま好調な結果を示し 続ける可能性は低い。これが短期的に国債相場を押し上げている」と 述べた。

ロンドン時間午後5時30分現在、10年債利回りは6ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01ポイント)下げて3.30%。同国債(表面 利率3.5%)価格は0.49ポイント上げ101.63。2年債利回りは

1.22%と、前日から5bp下げた。

◎英国債市場

英国債相場は上昇。株式相場の下落を背景に比較的安全な資産で ある国債に対する需要が高まった。

2年債利回りは前日比6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01ポ イント)低下し0.89%。10年債利回りは3.68%と、前日を8bp 下回った。

イングランド銀行(英中銀)は10日の金融政策委員会(MP C)で資産買い取りプログラムの規模を維持することを決定した。キ ング総裁ら9人から成るMPCは政策金利も過去最低の0.5%に据え 置いた。いずれも予想通りの結果だった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE