米ホワイトハウス:景気対策は第2四半期GDPを2.3%押し上げ

米ホワイトハウスは10日、オバマ政権 が実施した総額7870億ドルの景気対策で第2四半期の米実質国内総生産 (GDP)を2.3%押し上げる効果があったと発表した。さらに同対策 で110万人分の雇用が維持ないし創出されたとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE