トヨタ:米国の事故訴訟で証拠隠しか-被害者らが再審請求

トヨタ自動車が米国で起こされた事 故訴訟16件で証拠隠ぺいを行ったとする元社内弁護士の主張に基づき、 被害者と家族は再審を求めて訴訟を起こした。

事故の被害者および家族は再審を求め、テキサス州マーシャルの連 邦裁判所にトヨタ自動車を提訴した。原告側の弁護士、トッド・トレー シー氏によると、16件の訴訟のうち12件では和解が成立、残り4件は 係争を続けるための証拠が不十分として自主的に取り下げられた。

再審請求について、トヨタの広報担当者、マイク・マイケルズ氏の コメントは得られていない。同氏は証拠隠ぺいがあったとする元社内弁 護士の主張については、事実に反すると9日の電子メールで否定してい た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE