欧州債:上昇、ECB月報で買い-回復は「まだら模様」と指摘

欧州債相場は上昇。ドイツ10年 債利回りは約4週ぶり高水準から低下した。欧州中央銀行(ECB) は9月の月報で、ユーロ圏の景気回復が「まだら模様」と述べたのが 材料となった。

ドイツ2年債利回りも低下。ECBはインフレは抑制された状態 が続くと指摘、月報の見解は当局者が景気刺激措置の解除を急がない 姿勢を示唆した。フランスの7月の鉱工業生産は前月比で0.1%増、 ブルームバーグがまとめたアナリスト予想の伸び(0.4%増)には届か なかった。

フランクフルト・トラスト・インベストメントの資産配分責任者、 クリストフ・キント氏は「経済指標がこのまま好調な結果を示し続け る可能性は低い。これが短期的に国債相場を押し上げている」と述べ た。

ロンドン時間午後5時30分現在、10年債利回りは6ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01ポイント)下げて3.30%。同国債(表面利 率3.5%)価格は0.49ポイント上げ101.63。2年債利回りは

1.22%と、前日から5bp下げた。

原題:European Bonds Advance as ECB Says Recovery Will

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE