バフェット氏、1年以内に訪日実現も-ウェルトハイマー氏

米投資会社バークシャー・ハサウ ェイ傘下のイスラエル工具メーカー、イスカルのアイタン・ウェルト ハイマー社長は10日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビュー で、資産家ウォーレン・バフェット氏の日本訪問を実現させたいと語 った。

ウェルトハイマー氏によると、バフェット氏はイスカルを通じて 買収した日本の工具メーカー、タンガロイを訪問する可能性がある。 バフェット氏は2008年に欧州、2007年には中国を訪問している。

ウェルトハイマー氏は、「1年以内にバフェット氏の訪日を実現 したい」とし、バフェット氏と訪日計画について話したことを明らか にした。

バークシャーは2006年に40億ドルでイスカルの株式80%を取 得。ウェルトハイマー氏は、以来バフェット氏の「トラベルエージェ ント」として、バークシャーによる国外の企業買収を促進することが 自身の最も重要な役割となったと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE