パナソニック:EUに譲歩案提示、三洋の買収めぐる競争法審査で

パナソニックは、欧州連合(E U)の規制当局に対し、三洋電機の買収計画の譲歩案を提示した。当局 は競争法に基づき同買収計画を審査している。

EUの行政執行機関である欧州委員会は10日、審査を延長し、同 買収についての判断は29日までに下すと電子メールで発表した。譲歩 案の詳細は明らかにしなかった。

パナソニックは三洋を買収(総額8067億円)することで、三洋 の太陽電池技術を獲得。携帯電話機やノート型パソコンに使用される 充電式電池で最大のメーカーとなる。日本の公正取引委員会は同買収 について、10日までに条件付きで承認した。

パナソニック広報担当者の門田晃氏は、コメントを控えた。

原題:Panasonic Offers Concessions in EU Review of

-- With assistance from Matthew Newman in Brussels. Editor: Anthony Aarons, Jeff St.Onge

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Peter Chapman in Brussels at +32-2-237-4318 or Pchapman10@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Anthony Aarons at +44-207-673-2227 or aaarons@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE