グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。企業利益の拡大基調が戻るとの期待を背景 に、指標のハンセン指数は6営業日で5回目の値上がりとなった。

豚肉加工で中国最大手、中国雨潤食品集団(1068 HK)は

7.4%高。今年1-6月(上期)が37%増益となったことを好感し た。中国の携帯電話サービス大手、チャイナ・ユニコム(中国聯通、 762 HK)は、ゴールドマン・サックスによる投資判断引き上げを手 掛かりに3.2%上昇した。玩具や衣料品を米小売りのウォルマートや ターゲットに納入する香港の商社リー・アンド・ファン(利豊、494 HK)は5%高。同社のブルース・ロコウィッツ社長は米個人消費に ついて「楽観度を増している」と語った。

アバディーン・アセット・マネジメントのストラテジスト、ピー ター・エルストン氏(シンガポール在勤)は「香港株には依然、十分 な妙味があると思われる」と述べた上で、「企業業績という点では今 年が底になるだろう。長期の成長見通しについて当社は現在、比較的 強気だ」と語った。

ハンセン指数は前日比218.52ポイント(1.1%)高の

21069.56。2.3%高まで買われる場面もあったが引け直前に上げ幅 を縮めた。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比0.9%高の

12216.82で終了した。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が8営業日ぶりに下落。最近 の相場上昇は行き過ぎとの観測や金属価格の下落が嫌気され、自動車 や資源株主導で値下がりした。

今月に入り24%上昇していた中国の乗用車最大手、上海汽車集 団(600104 CH)は4.2%下落。銅生産で同国最大手の江西銅業 (600362CH)は1.6%安と、7日ぶりに値下がりした。産金大手の 紫金礦業(601899 CH)は2.6%の下げ。証券規制当局の調査を受 けているとの発表が嫌気され、酒造メーカーの宜賓五糧液(000858 CH)は3.2%安と続落した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比21.38ポイント(0.7%)安の

2924.88で終了。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI 300指数は同1%安の3162.91。

金元比聯基金管理のラリー・ワン副最高投資責任者(CIO、上 海在勤)は「何日も上昇したので小休止が必要だ」と指摘。「明日発 表の経済指標を前に、一部の投資家は利益確定を選んだ」と説明した。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種株価指数が5営 業日連続で上昇。野村ホールディングスがインドのソフトウエア業界 の投資判断を引き上げたことを好感し、ソフトウエア銘柄が買われた。 鉄鋼需要増加への期待から資源株も上げた。

インド2位のソフトウエア会社、インフォシス・テクノロジーズ は2年半ぶり高値。野村HDはソフトウエア各社の投資判断引き上げ の理由として、米国と欧州での強い成長見通しを挙げた。国内最大の 製鉄会社、タタ・スチールも高い。シン鉄鋼相が国内の鉄鋼消費が急 増する可能性があると発言したことが買い材料となった。

インド2位の銀行、ICICI銀行は、HSBCファイナンスに よる投資判断引き上げを受けて、1年3カ月ぶり高値となった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比33.31ポイン ト(0.2%)高の16216.86と、1年3カ月ぶり高値で終了。一時は

1.6%高となる場面もあったが、5日続伸が行き過ぎとの見方が広が り、上げ幅を縮小した。

インフォシス(INFO IN)は2.3%高の2240.30ルピー、タ タ・スチール(TATA IN)は2%上げ469.90ルピー。ICICI 銀(ICICIBC IN)は3%高の816.60ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比48.6ポイント(1.1%)高の4570.8。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比36.91ポイント(2.3%)高の

1644.68。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比81.36ポイント(1.1%)高の7332.08。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比31.54ポイント(1.2%)高の2682.02。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比4.82ポイン ト(0.4%)高の1201.28。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比7.50ポイント(1.1%)高の703.09。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比28.53ポイント(1.2%)高の

2411.86。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比6.50ポイント(0.2%)高の

2835.91。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE