ロンドン外為:ポンド、対ドルで上昇-英中銀が資産買い取り規模維持

10日午後のロンドン外国為替 市場では、ポンドがドルに対して上昇。イングランド銀行(英中銀) がこの日の金融政策委員会(MPC)で、資産買い取りプログラムの 規模を維持したことに反応した。MPCは政策金利も0.5%に据え置 いた。

ポンドは一時、1ポンド=1.6598ドルまで上げた。英中銀は国 債などの債券買い取りの規模を現行の1750億ポンド(約26兆 7500億円)で据え置くことを決めた。ブルームバーグ・ニュースが まとめたエコノミスト調査では、35人全員が現状維持を予想してい た。

ロンドン時間午後零時3分(日本時間同8時3分)現在、ポンド の対ドル相場は1.6583ドルと、前日の1.6548ドルを上回ってい る。対ユーロでは前日比0.4%高の1ユーロ=87.68ペンスで推移 している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE