ECBのウェーバー氏:政策金利は適正-刺激策引き揚げは時期尚早

欧州中央銀行(ECB)のウェー バー独連銀総裁は10日、ECBの政策金利水準は「適正」と述べ、景 気刺激策を引き揚げる時期ではまだないとの認識を示した。

ウェーバー総裁はドイツのプルーンで記者団に対し、「経済が財 政と金融という杖に助けられて何とか歩行できているときに、この杖 を奪うのは賢明ではない」と述べた。さらに「持続的回復の明確な兆 候が見いだせれば」、景気刺激策を引き揚げる時期だとの見方を示し た。

同総裁はまた、銀行は緩衝資本を増やすべきだとも語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE