8月英住宅価格:前月比0.8%上昇、金利低下が奏功-ハリファックス

英銀ロイズ・バンキング・グル ープのハリファックス部門が10日発表した8月の英住宅価格は前月 比0.8%上昇と、2カ月連続でプラスとなった。金利低下に伴い住宅 需要が喚起された。7月は1.2%上昇(改定前=1.1%上昇)だった。

発表資料によれば、8月の住宅価格は16万973ポンド(約 2450万円)。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト14 人の予想中央値では1%上昇と見込まれていた。前年同月比では

7.6%低下。

ハリファックスのチーフエコノミスト、マーティン・エリス氏は 発表資料で、「値ごろ感と低金利で、住宅需要は年初以降拡大してい る」と指摘。さらに「売り出し物件が少ないことと相まって、住宅価 格は過去数カ月に上昇した」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE