IEA:来年石油需要、2カ月連続上方修正-中国需要拡大 (訂正)

国際エネルギー機関(IEA) は10日発表した月報で、来年の世界石油需要予測を2カ月連続で上 方修正した。中国の消費需要拡大に加えて、予想を上回る旺盛な米国 の消費を理由に挙げた。

月報は、2010年の世界需要が日量平均8570万バレルと、これま での予測を45万バレル上回るとの見通しを示した。前年比での伸びは 127万バレルと従来予測を下回るが、これは09年の需要見通しも上方 修正されたことが影響した。

IEAは月報で、「大規模な政府支援の効果に加えて、産業界の 在庫調整も終わりに近づきつつあり、世界経済がようやく安定しつつ ある兆候が増している」と分析。「米国や中国、他のアジア諸国での 石油需要は従来予測が示すよりも堅調に推移しているようだ」と説明 した。

IEAによると、09年の世界石油需要予測は日量8440万バレ ルと49万バレル上方修正されたが、なお前年を2.2%下回る見通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE