クボタ:月島機械株を一部売却、持ち株比率5%以下まで引き下げ

農業機械メーカー国内最大手のクボ タが月島機械株式を一部売却し、保有比率を5%以下の水準まで引き下 げたことが10日、近畿財務局に提出された変更報告書(大量保有報告 書)で明らかになった。

クボタが同日提出した同報告書の最近60日間の取得・処分状況に よると、クボタは7月13日から9月9日までに市場内取引で月島機械 株式を売却。発行済み株式総数に対する比率を従来の5.12%から4.1% まで引き下げた。

クボタ広報担当の細谷祥久氏は「月島機械との業務・資本提携を解 消したことに伴って今回売却した。今後も株式市場の動向を見ながらさ らに売却を進める予定」と話した。クボタは2008年9月25日、月島機 械との業務・資本提携を解消すると発表した。上下水関連機械設備分野 などの過当競争で、提携効果が得られないと判断したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE