スカパーJSAT:業界初の社債発行、通信衛星の設備資金に

スカパーJSATホールディングス は10日、国内普通社債(SB)200億円の発行募集を行った。衛星放送 業界にとって初の社債発行となる。

事務幹事の野村証券によると、スカパーJSAT・HDは、年限5 年のSB発行条件を表面利率1.23%、発行価格100円に決めた。発行す るSB利回りのスワップレートに対する金利上乗せ幅(スプレッド)は +35bp(1bp=0.01%)だった。モルガン・スタンレー証券が共同主幹 事を務めた。格付けは、格付投資情報センター(R&I)からAを取得 し、発行日は16日。

同社が財務省に提出した発行登録追補書類によると、社債発行で調 達した資金は、通信衛星の設備資金として連結子会社のスカパーJSA Tへ貸し付ける。

スカパーJSAT・HD広報IRチーム長の新本朋斉氏は、「これ まで、手元資金や銀行借り入れなどで資金繰りを行ってきたが、今回、 良好な市場環境を踏まえ、資金調達の多様化を図った」と語った。手元 流動性は潤沢で、自己資本比率は55%としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE