KDDI:香港のシステム構築企業DMXを買収-124億円

国内通信2位KDDIは10日、シ ステム構築などを手掛ける香港企業DMXテクノロジーズ・グループが 実施する第三者割当増資を引き受け、株式53%を1億8840万シンガポ ール・ドル(約124億円)で取得すると発表した。アジア地域でのシス テム関連事業強化が目的。

KDDIの広報担当者、桜井桂一氏によると実際の出資は「シンガ ポール当局の承認などを経て3、4カ月後になる」見込み。

KDDIの小野寺正社長兼会長は2008年3月、情報システム運営 などを受託するデータセンター事業の拡充を通じ、海外売上高を「5年 以内に現状の2倍の2000億円にする」と表明していた。

英文の発表資料によると、KDDIはDMXが発行する新株を1株 当たり0.32シンガポール・ドルで引き受ける。これは8日のDMX株 の出来高加重平均価格(VWAP)に4.8%のプレミアムをつけた水準。

シンガポール市場に上場されているDMX株はダウ・ジョーンズ通 信が日本時間午後1時すぎに報道した事を受けて売買停止となった。停 止前の株価は前日比6.6%高の0.325シンガポール・ドル。KDDIも 一段高となり、同3.6%高の57万1000円と約7カ月ぶりの高値を付け た。終値は同1万7000円(3.1%)高の56万8000円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE