ユーロは1.50ドルに上昇、上昇ウェッジ突破が示唆-テクニカル分析

仏銀クレディ・アグリコルの投 資銀行部門カリヨンは9日付のリポートでユーロの対ドル相場につい て、チャートの形状は今後6週間以内に約1年ぶりの高値1ユーロ=

1.50ドルに上昇することを示唆していると指摘した。

カリヨンのシニア外為オプション・ストラテジスト、サイモ ン・スモレット氏(ロンドン在勤)によると、ユーロは今週、

1.4524ドルでいわゆる「上昇ウェッジ」の上値抵抗線を上回ったこ とにより、一段高の可能性が強まったという。

スモレット氏は「1.4524ドルで上値抵抗線を上抜けした。期待 できそうだ」と指摘。「特に『だまし』ではないようなので、この手 の値動きパターンに乗じる価値はある」との見方を示した。

9日のユーロは前日比0.5%高の1.4557ドル。一時1.4601ド ルと、昨年12月18日以来の高値に上昇した。過去最低水準にある 米金利が投資家にドル売り、高金利通貨買いを促した。ユーロが最後 の1.50ドルを上回ったのは昨年8月11日。

原題:Rising Wedge Suggests Euro May Reach $1.50:

-- Editors: Dave Liedtka, James Holloway

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Liz Capo McCormick in New York at +1-212-617-7416 or Emccormick7@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Liedtka at +1-212-617-8988 or dliedtka@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE