韓国中銀:政策金利2%で据え置き、7カ月連続-予想通り

韓国銀行は10日の金融政 策決定会合で、政策金利である7日物レポレートを7カ月連続で 過去最低の2%に据え置くことを決めた。同国経済の回復の兆し を見極める意向だ。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト16人を対象にま とめた調査では、全員が据え置きを予想していた。韓国銀は昨年 10月から今年2月の間に計3.25ポイントの利下げを実施した。

JPモルガン・チェースのエコノミスト、イム・ジウォン氏 (ソウル在勤)は「韓国経済は他の国々よりも比較的速いペース で改善している」と指摘した上で、「それが利上げを正当化する のに十分強いものであるとはまだ言えない」と述べた。

韓国銀は声明で、「世界の経済環境改善と在庫の積み増しが 貢献し、韓国経済は向こう数カ月間、前期比ベースでプラス成長 を維持する可能性が高い」と指摘。ただ、成長の「実際のペース には多くの不確定要因が影響する」と付け加えた。

韓国株の指標である韓国総合指数はソウル時間午前11時23 分(日本時間同じ)現在、前日比1.2%高の1627.00。通貨ウォ ンはほぼ変わらずとなっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE