豪ドル:下落、雇用統計で利上げ観測後退-NZドルはほぼ変わらず

10日の外国為替市場で、オース トラリア・ドルは米ドルに対し今週初めて下落。同日発表された8月 の豪州の雇用統計で雇用者数が前月比2万7100人減少し、減少幅は 市場予想を上回った。これを受けて、オーストラリア準備銀行(RB A、中央銀行)への利上げ圧力が和らいだ。ニュージーランド(NZ) ドルはほぼ変わらず。

NZドルと豪ドルは、利上げ観測の後退で、前日付けた1年ぶり 高値から値下がりした。この日の雇用統計のほか、9日発表の統計で は7月の小売売上高が予想に反して2カ月連続で減少し、同月の住宅 ローン承認件数も10カ月ぶりに減少に転じた。

豪ドルはシドニー時間午後零時3分(日本時間午前11時3分) 現在、前日比0.5%安の1豪ドル=0.8586米ドル。ニューヨーク時 間前日は0.8624米ドルだった。前日は0.8669米ドルと、2008年 8月28日以来の高値に達していた。対円では、同0.3%安の1豪ド ル=79円11銭。

NZドルは1NZドル=0.6964米ドル(前日は0.6959米ドル)。 前日は一時0.7008米ドルと、08年8月29日以来の高値を付けた。 対円では、前日比0.1%高の1NZドル=64円10銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE