サントリー:欧州飲料メーカーのオランジーナ買収で交渉中

国内ビール3位のサントリーホー ルディングスが欧州飲料メーカー、オランジーナ買収で交渉している ことが10日、明らかになった。サントリー広報部の竹本彩氏が語った。

米紙ウォールストリート・ジャーナルは10日、サントリーHDが オランジーナを買収する可能性があると伝えた。事情に詳しい関係者 を引用している。同紙によると、今週中に合意の公算がある。同紙に よれば、買収価格はブラックストーンとライオン・キャピタル・ホー ルディングスが2006年のオランジーナ買収で支払った26億ドル(約 2400億円)を超える見通しだという。

竹本氏はブルームバーグ・ニュースの電話取材に対し、「交渉して いることは事実だが、まだ何も決まっていない」と述べた。ブラック ストーンの広報担当者、クリスティーン・アンダーソン氏はコメント を控えている。

サントリーHDは7月、キリンホールディングスと経営統合に向 けた交渉の初期段階にあると発表。実現すればビール世界首位のアン ハイザー・ブッシュ(AB)インベブを脅かすメーカーが日本に誕生 する。

--共同取材:Katherine Snyder、Editor :Kenshiro Okimoto、Noriko Tsutsumi

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE