8月都心オフィス空室率7.57%、1年半の上昇が止まる

オフィス賃貸仲介業の三鬼商事が 10日発表した2009年8月末のオフィス空室状況によると、東京・千代 田区など都心5区の平均空室率は7.57%と前月比横ばいだった。空室 率は、7月まで18カ月連続で上昇していた。

三鬼商事は発表資料で、オフィスの解約が続く一方、オフィス縮小 の動きが徐々に弱まってきたと指摘している。

賃料は下落続く

都心5区の平均賃料は8月末時点で3.3平方メートル当たり1万 9867円と前月比1.50%(303円)下落した。テナント誘致競争の厳し さが強まり、賃料相場の低迷が鮮明になっている。

大阪のビジネス地区の空室率は9.47%と前月比で0.14ポイント上 昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE