NZドル上昇:中銀が追加利下げの可能性低下を示唆

10日の外国為替市場で、ニ ュージーランド(NZ)ドルは上昇。NZ準備銀行が過去最低水 準の政策金利をさらに引き下げる可能性は低下したと示唆したこ とが材料。オーストラリア・ドルは、ほぼ変わらず。

NZドルは1年ぶりの高値を視野に上昇。同国では過去30 年で最悪のリセッション(景気後退)からの回復が緩やかになる との見通しの中、準備銀はこの日、政策金利であるオフィシャル ・キャッシュ・レートを過去最低の2.5%に据え置くと決定。ボ ラード総裁は前回7月30日の声明と異なり、追加利下げ検討の 姿勢を後退させた。

豪ドルも約1年ぶりの高値近辺で取引されている。同日発表 される失業率は政府見通しより低水準にとどまる可能性があると みられている。

豪ウエストパック銀行のシニア為替ストラテジスト、ショー ン・キャロウ氏(シドニー在勤)は、「NZ準備銀行は利下げに ついて、それほど積極姿勢を見せなかった。利下げの可能性示唆 から、過去最低水準での金利据え置きの公約へと転換した」と指 摘。また「NZドルは、最近の米ドルに対する全般的な悲観的見 方の恩恵も受けている」と述べた。

NZドルはウェリントン時間午前9時45分(日本時間同6 時45分)現在、1NZドル=0.6967米ドルと、前日のニューヨ ーク市場の0.6959米ドルから上昇。政策金利据え置き発表後、 一時は前日比0.5%安の0.6921米ドルに下落する場面もあっ た。円に対しては、同0.1%高の1NZドル=64円13銭。また 豪ドルに対しても1豪ドル=1.2381NZドルと、前日の1.2392 NZドルから上昇。

豪ドルは、1豪ドル=0.8630米ドルと前日の0.8624米ドル から上昇。対円は1豪ドル=79円43銭。前日は79円38銭だ った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE