OPEC、生産目標据え置きで合意-アルジェリア石油相

アルジェリアのヘリル・エネルギ ー鉱業相は、石油輸出国機構(OPEC)が9日にウィーン開いた総 会で、生産目標据え置きを決定したことを明らかにした。

ヘリル・エネルギー相は総会終了後、OPECが全体の生産目標 を日量2484万5000バレルに据え置くことで合意したと述べた。総会 で生産目標の調整を行わなかったのは、今年に入ってこれで3回目だ。

原油相場の上昇を受けて、今回のOPEC総会では生産目標の現 状維持が予想されていた。生産目標は昨年12月に変更されて以後、据 え置かれている。原油は年初来で61%上昇し、先月には1バレル=75 ドルに達した。サウジアラビアのアブドラ国王は、75ドルが消費国と 生産国双方にとって満足のいく水準だと指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE