サムスン:液晶テレビの米販売禁止に直面も-ITC判断で

韓国サムスン電子の製品が特許を 侵害しているとして米国への輸入差し止めを求めてシャープが米国 際貿易委員会(ITC)に提訴していた問題で、ITCは9日、サ ムスンの特許侵害を認定した行政判事の仮決定を支持した。

ITCはまた、両社に対して輸入差し止めの是非についての見 解を提出するよう命じた。サムスン電子は、液晶テレビや液晶モニ ターの米国での販売禁止に追い込まれる可能性がある。

ITCは最終決定を11月9日までに下す予定。ITCが輸入 差し止めを決めても、オバマ大統領が公共の利益に反すると判断す ることにより、覆される可能性もある。

サムスンとシャープは2年以上にわたって日米で両社の特許技 術をめぐり争っている。ITCは6月にも、シャープの液晶テレビ と液晶モニターがサムスンの特許を一部侵害したとして、輸入・販 売を差し止める決定を下した。シャープは決定を不服として控訴中。

ITCはすでにシャープのほかにも、米ビジオのテレビの対米 輸入差し止めの決定も下しており、これにサムスンのテレビも加わ れば、差し止め対象は米液晶テレビ市場全体の45%に達することに なる。ビジオの生産拠点は台湾。同社も決定を不服として控訴して いる。

サムスンの広報担当クリス・グッドハート氏は、同社はコメン トしないと述べた。

-- Editors: Glenn Holdcraft, Michael Hytha.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 東京 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Susan Decker in Washington at +1-202-624-1941 or sdecker1@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David E. Rovella at +1-212-617-1092 or drovella@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE