米ラサール:商品トレーディングなど拡充へ-40-45人の採用計画

米シカゴを拠点とするブローカ ー、ラサール・フューチャーズ・グループは、商品チームを約50% 増員するため40-45人の採用を計画している。年末までに収入倍増 を狙う。

マネジングディレクターのスチュワート・マン氏は9日の電話 インタビューで、フロリダ州レークウェールズとロサンゼルスに新設 する事務所のトレーディングとセールス両部門で人員を採用すること を明らかにした。フロリダ事務所は家畜のほか、コーヒーや砂糖、オ レンジ果汁などの農産物商品に重点を置き、ロサンゼルス事務所はエ ネルギー市場を担当する。

ラサールは昨年、ニューヨークに事務所を開設した。トッド・ マッケルハニー氏とジョシュ・ルイス氏が所有するラサールは現在、 トレーディングとセールス両部門で計90人を擁する。

ニューヨークの粗糖相場は年初来で78%高騰、農産物相場をけ ん引しており、原油相場も60%上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE