三菱商事:ロンドンでの銅現物取引、来年3月末までに終了-情勢困難

三菱商事は9日、英国の金属部門 が来年3月末までに、銅の現物取引を終了することを明らかにした。 欧州が「困難な」時期にあることを理由に挙げた。

三菱商事(英国)の広報担当、ジュリー・ロジャーズ氏はロンド ンで電話取材に応じ、現在の契約の受け渡しは2010年3月までに完 了するだろうと述べた上で、「欧州の現在の情勢は非常に困難であり、 従って当社はこの取引を続けていかないと決定した」と説明した。

ロジャーズ氏によると、ロンドンで銅取引に携わっていたトニ ー・フェラーラ氏は退社した。ロンドンでのアルミと貴金属の取引は 継続するという。三菱商事のニューヨークを拠点とする部門は2007 年に銅の現物取引をやめている。英メタル・ブレティン誌が今回の決 定を7日に報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE