バークレイズとJPモルガン、米債券市場ランキングで首位-調査

米調査会社グリニッチ・アソシエー ツの機関投資家調査によると、バークレイズ・キャピタルと米JPモ ルガン・チェースは債券市場シェアと債券販売・トレーディング・調 査の質で最高ランクを獲得した。

国債や金利デリバティブ(金融派生商品)、社債を含む債券市場全 体のシェアでバークレイズ・キャピタルは14.8%、JPモルガンは

14.2%だった。調査は2-4月、米債券市場で取引を手掛ける1096 社を対象にインタビュー形式で実施し、取引のあるセルサイドの企業 名と評価を尋ねた。

グリニッチ・アソシエーツは「この2社は力強い業績の結果、市 場シェアや質の面で他の競合企業を引きし、明確な市場リーダーとし ての地位を確立している」と述べた。

英銀バークレイズ傘下のバークレイズ・キャピタルは2008年、リ ーマン・ブラザーズ・ホールディングスの米債券事業を買収し、JP モルガンはベアー・スターンズの債券事業を統合している。

調査によると、市場シェアを拡大した企業には両社のほか、シテ ィグループやドイツ銀行、クレディ・スイスが含まれている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE