米GM:ホワイトカラー約1000人を今月削減へ-1900人は早期退職

米ゼネラル・モーターズ(G M)は9日、約1000人のホワイトカラーを今月中に削減する計画 を明らかにした。コスト削減に向けて、これまでに労働組合に属さな い従業員1900人が早期退職勧奨案を受け入れていた。

広報担当者のトム・ウィルキンソン氏はインタビューで、削減 対象となる従業員の大半が10月1日までに退職することになると述 べた。同氏によれば、早期退職勧奨案に応じた従業員は退職手当てが 割り増しされ、幹部級には最大1年分の、そうではない社員には最大 半年分の給与・手当てがそれぞれ支給されるという。

GMは米国内の14工場と3倉庫を2011年末までに閉鎖し、 8つの国内ブランドの半分を売却ないし処分するなど、事業全般にわ たる縮小計画を進めており、これに対応するため人員削減を実施して いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE