米TI:7-9月期の業績見通し、市場予想平均上回る

米2位の半導体メーカー、テキサ ス・インスツルメンツ(TI)は9日、2009年7-9月(第3四 半期)について、アナリスト予想平均を上回る売上高と利益の見通 しを発表した。コンピューターやデジタル家電向け半導体の需要改 善を理由に挙げた。

発表文によると、7-9月期の1株利益は37-41セント、売 上高は27億3000万-28億7000万ドルを見込んでいる。ブルー ムバーグがまとめたアナリスト予想平均は、1株利益が35セント、 売上高が26億8000万ドルだった。

オーリガUSAのアナリスト、ダニエル・ベレボーム氏(ニュ ーヨーク在勤)は、TIや業界最大手米インテルなど半導体メーカ ー各社は、米消費者向けの安価な小型コンピューターの予想以上の 売れ行きの恩恵を受けていると指摘。その上で「この状態がどの程 度続くのかは不透明だ」と語った。

TIが7月時点で示した7-9月期の見通しは、1株利益が29 -39セント、売上高は25億-28億ドルだった。ケビン・マーチ最 高財務責任者(CFO)は当時、世界経済はなお低迷しているとの 認識を示す一方、スマートフォン(多機能携帯電話端末)やテレビ、 ゲーム機、ノート型パソコン向け半導体の需要は改善したと指摘し ていた。

TIの9日株価終値は、前日比8セント高の25.14ドル。年初 からの騰落率はプラス62%。発表後の時間外取引では一時25.50 ドルと、終値に比べ1.4%上昇した。

-- Editors: Lisa Wolfson, Julie Alnwick

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 東京 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Ian King in San Francisco at +1-415-617-7171 or ianking@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jonathan Thaw at +1-415-617-7168 or jthaw@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE