米アップル:iPod新製品発表も株価は下落-CEO復帰イベント

米コンピューター・電子機器大手の アップルは9日、サンフランシスコで開催したイベントで携帯音楽プ レーヤー「iPod(アイポッド)」の新製品を発表した。スティーブ・ ジョブズ最高経営責任者(CEO)が肝臓移植手術後初めて公の場に 登場する機会となったが、一部のアナリストが予想していたほど多く の新機能の追加はなく、株価は下落した。

パイパー・ジャフレーのアナリスト、ジーン・マンスター氏によ ると、投資家らは「iPod」のより多くの機種にカメラ機能が搭載 されると期待していたようだが、実際にはビデオカメラ機能を搭載し た「iPod nano(ナノ)」の新機種が発表されただけだった。

「iPod」は昨年の同社の売上高325億ドルの約4分の1を占 めており、アップルは新機種の発表で同部門の成長維持を図る考え。 ただ、音楽や映像を再生できる携帯電話端末「iPhone(アイフ ォーン)」の販売好調で「iPod」の比較的古い機種の売り上げが侵 食されている上に、メディアプレーヤー市場での「iPod」のシェ ア拡大の余地は狭まっている。

9日のナスダック市場で、アップルの株価は前日比1.79ドル (1%)安の171.14ドルで終了。年初来では2倍に値上がりしている。

「iPod nano」にはビデオカメラ機能に加え、FMラジオ の受信や歩数計の機能も加わった。8ギガバイトの機種の価格は149 ドル。16ギガバイトの機種は179ドル。マンスター氏によれば、タッ チスクリーンを搭載した「iPod Touch(タッチ)」にもカメ ラ機能が搭載されると投資家らは期待していたとみられる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE