ブランチフラワー氏:英中銀は一段の量的緩和措置を承認へ

イングランド銀行(英中央銀行) の金融政策委員会(MPC)の元メンバー、デービッド・ブランチ フラワー氏は、イングランド銀行が遅くとも11月までに一段の量 的緩和措置を承認するとの見通しを示した。

ブランチフラワー氏はニュー・ステーツマン誌のコラムで、景 気見通しに関する立場の違いから、自身がMPCメンバーをもう少 しで辞任するところだったこともあったと説明。MPCが「集団的 意思決定」のアプローチを取ったことでリセッション(景気後退) を悪化させたと付け加えた。

景気回復については、引き続き「脆弱(ぜいじゃく)だ」と述 べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Simon Kennedy in Paris at +33-1-5530-6290 or skennedy4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Simon Kennedy at +33-1-5530-6290 or skennedy4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE