欧州債:独2年債下落、入札と欧米の株高を嫌気-新発利回り1.26%

欧州債市場ではドイツ2年債相場 が下落。ドイツが新たに指標となる57億ユーロ相当の2年債入札を 実施したのに加え、欧米の株式相場の上昇を背景に安全資産としての 国債需要が後退したことが響いた。

既発の2011年6月償還の2年債利回りは前日比3ベーシスポイ ント(bp、1bp=0.01%)上昇し1.09%となった。一時は少な くとも19年ぶり低水準となる場面もあった。この日実施された2年 債(2011年9月償還)入札の結果は、応札倍率が2.3倍となった。 6月の前回入札では1.9倍だった。

コメルツ銀行(フランクフルト)の債券ストラテジスト、マルセ ル・ブロス氏は「複数の中央銀行を含む実需筋から強い需要があり、 かなり良好な入札だった」と述べた。

ロンドン時間午後4時10分現在、新発2年債利回りは2bp上 昇の1.26%。同国債(2011年9月償還)価格は0.04ポイント下げ

99.99。10年債利回りは3.34%と、前日から7bp上げた。

新たな指標債の入札の結果、2年債に対する10年債の上乗せ利 回りは209bpと、ここ3カ月で最大だった前日の222bpから縮小 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE