ガイトナー米財務長官:米国民は再び貯蓄を開始-長年の債務蓄積後

ガイトナー米財務長官は9日、米 消費者は長年にわたり「あまりにも多くの債務」を蓄積した後、貯蓄 を再び増やし始めているとの認識を示した。

ガイトナー長官はバイデン副大統領とともに米シラキュース大学 (ニューヨーク州)でのイベントに参加し、「過去数十年間に、米国 は貯蓄国家から債務国家へと変遷した」と指摘。その上で「あまりに も多くの資源を消費に振り向けた一方、投資への充当が十分ではなか った」と述べた。

同長官は、米国の貯蓄率は08年初めの1.2%から今年4-6 月(第2四半期)には平均で5%に上昇したと語った。さらに、米国 民は教育への一段の投資が必要だとし、それにより「世界的な教育の 先導者」としての地位を取り戻すことができると続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE